アルバイト 有給

アルバイトって有給は取れるんですか?

アルバイトでも有給を取れるのかどうか?
気になるところですね。

 

有給を取れる対象って、正社員というイメージがありませんか?
実際アルバイトはどうなのでしょうか・・・

 

回答

働き始めてから半年以上経っていて、シフトを入れていた日の80%以上勤務しいてれば
アルバイトでも有給を取ることができます。

 

例えば、週に5日勤務している人が、半年間以上働いて、
しかも、勤務日に80%以上の出勤をしていれば、7日間の有給を取ることができます。

 

ちなみに、平成22年の4月から、労働基準法の一部が改正されまして
労使協定が締結されることにより、 時間単位でも有給取れるようになりました。

 

これまでは1日単位だったのですが
1日のうちの1時間でも有給を取ることができるようになったのです。

 

今までの感覚ではあり得ませんが
「●月●日の1時間だけ、有給を取らせてください」

 

と、雇用主に言えるのですから不思議なものです。
有給が以前よりも、取りやすくなったということですね。

 

 

ただ、これはあくまでも法律上であって
現実は、なかなか難しいものがあります。

 

繁忙期に、突然「明日から3日間有給取りたいです〜」と言っても
一緒に働いている人、お店、会社に対して非常に迷惑がかかります。

 

ですから、常識に範囲内で使ってくださいね。

 

もし、法律でそうなっているからと言って
「明日から4日間有給取っちゃいます!」って言った瞬間に

 

一緒に働いている人は

 

「えっ?俺5年働いているけど、有給なんて使ったことないけど」

 

ってなってしまいますからね。

 

こうなると、当然他の人も「私も私も〜」ってなりますよね。

 

誰が一番困ると思いますか?
有給を取りますと言った本人です。

 

こうやって人間関係が崩れていったケースもありますから
お店・会社の状況を踏まえた上で取るようにしましょう。

 

また、突然ではなく、事前に計画を立てて
お店や会社に迷惑がかからないように、できるだけ早い段階で伝えましょう。